読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

chunnの放浪記

ドラマや映画、時々仮想通貨

ウォーキングデッド シーズン7 第15話感想【ネタバレ注意】

海外ドラマ 海外ドラマ-ウォーキングデッド

ウォーキングデッド シーズン7 第15話 感想です。

ここから先はネタバレを含みます。ご注意ください。

 

シーズン7の後半になって、この回が一番面白かったかな?
銃撃戦あり、ウォーカーあり、ニーガンあり?の話だったので今回の話は楽しめました。

 

やっぱりサーシャは捕まってしまいましたね。ニーガンは男気のあるやつなのか何なのか、今回の話の中だと曲がったことが嫌いな悪いおっちゃん的な感じだったと思いますが(笑)
ニーガンがサーシャに話す言葉もギリギリな線いってんなーと思いました。一人で潜入してきたことへの賞賛を言ってるのはわかるんですが、言い回しが面白い。ブログに言葉を書いてもいいんですが、これはニーガンが言うからいいことであって、私が言ってもつまらないので書きません、気になる方は本編を見てください。

 

 

ユージーンは完璧に寝返った感じですね。ただそれが恐怖からくるものなのでしょうがないのか。ユージーンは元から臆病でしたからね。でもサーシャの意図を完全に履き違えていましたね、ナイフとか渡してたらニーガンを殺すために使っていたんだろうなぁ。

 

 

グレゴリーはダメな男ですね。ウォーカーをマギーに任せず、倒そうとしたのに臆病風に吹かれ、倒すのをマギーに委ねるとは。それでも男かー!やっぱり裏切るし、サイモンの所へ行くんですね。死亡フラグが立ちすぎてるんですが、見せしめに殺されたりするんですかね。

 

 

オーシャンズサイドの人たち、意外と戦闘能力高いんですね。子供でさえウォーカーにひるまず、倒せるとは。そして救世主との戦いには参加しない(できない?)という結果に・・・。絶対ヒルトップやアレクサンドリアの人たちより役に立ちそうな気がするんですけど、ナターニャさん考え直しませんか(笑)銃を奪ってはい終わり、と出来ない人たちだと思うのでまた後で出てきそうですけどね〜。

 

 

14話の最後の影はドワイトでした。ドワイトがリックに向ける瞳が輝いていた気がするんですけど、完全に改心したんでしょうか。色々リックやダリルたちにちょっかい出したりしてるのに、今更感が半端ないですね。リックの最後の言動がどっちに転ぶのか、信用するのかしないのか。

 

 

次回はシーズン7の最終話です。予告を見る限りニーガンとの戦闘が始まりそうです。今回の話でリックたちが何か企んでいるのは、ニーガンにバレているみたいなので今後の展開が気になります。サーシャやユージーンが人質みたいになっているので、まずその二人を助けないと仲間を再度失いかねないですね。シーズン7の最終話でどこまで話が進むのか。そしてシーズン8までどこの場面で引っ張るのか、次の話が気になるところです。